ぐる麺亭での人気No2 「富山城 ブラックラーメン」

一世風靡したといっても過言ではない
ブラックラーメンの人気は、やはり凄いです(^^)

ブラックラーメンの名を全国区にしたのは「富山ブラック」
元祖と呼ばれるのは富山市西町「大喜」

真っ黒なスープから想像できるように
かなり濃い醤油味でコショウもたっぷり掛かっていて
とにかくしょっぱい、インパクトの強いラーメンだそうです。

人気になっているのだから、それで良いのですが
個人的には

「しょっぱいラーメンって、料理として、どうよ??」

って思ってしまうんですよね。

富山ブラックのスープは何故黒い?

富山ブラック黒いスープの秘密は、濃い口醤油です。

ある意味、醤油にこだわらないと美味しくならないでしょう。

「しょうゆご飯」だって旨いですよね(^^)

日本人である以上、醤油の質は必須!

ぶっちゃけ、本当に美味しい醤油なら
スーパーの見切り品値下げ刺身でも
びっくりする位、美味しく感じることもあります(笑)

先の富山ブラック元祖の「大喜」さんは創業者が労働者の為に、
ラーメンをおかずにしてご飯を食べる様につくられたという一杯です。

それは、しょっぱくても納得!

でも塩分濃過ぎるからスープは飲み干さない方が
身体の為かも!?

(※高血圧・糖尿病の方は要注意)

令和4年の現在、ブラックラーメンは富山だけでなく
{郡山ブラック(福島)}{大阪ブラック}
なども知名度を上げてきています。

でも名前が付かなかっただけで
千葉ご当地ラーメンの「竹岡式ラーメン」も
立派なブラックラーメンだと思いますけどね。

 

ぐる麺亭のブラックラーメンは、ココが違う!

ぐる麺亭のブラックラーメンは

「真っ黒なのに、しょっぱくない♪」

鶏ベースに{黒にんにく}のコク{黒みりん}の甘みを加えて
{黒トリュフオイル}で香り付けをした豊かな風味の上品な味!

上品ゆえに殿様をイメージして「富山城 ブラックラーメン」
と命名しました。

濃い味好きの富山ブラックをイメージしている人には
少し違和感があるかも知れませんが
洗礼された味が好きな方には喜んで頂ける
ブラックラーメンだと思います。

※ブラックラーメンに限らず、
 ぐる麺亭ラーメンはどれも上品洗礼派なので
 ドロドロ・ギトギト系が好きな方にはお勧めしません。

是非、ご賞味あれ!