このページでは
【おうちラーメンを5倍美味しくする、
  とっておきの秘策7選】の第3弾

残り物が御馳走ラーメンに大変身!

についてお話していきます。

この技を習得すれば、御馳走ら~めんレパートリーが幾つも増えるので
毎週でもおうちラーメンを食べるのが
楽しみになる事でしょう。

あまりの美味しさに感激して、
ラーメン屋さんに行けなくなります(笑)

まずアナタに質問です。

「ラーメンのトッピングと言ったら、
  何を乗せようと考えますか!?」

多くの方は真っ先に

{チャーシュー}{メンマ}{ゆで卵}
{ネギ}{海苔}{ナルト}

などを連想するかと思います。

しかしチョット視点を変えて考えると
ラーメンのトッピングとは
「ご飯(炊飯米)のおかず/お供」
と同じなんです。

定番の朝ごはんといえば、炊き立てご飯に
{焼鮭}{納豆}{おしんこ}
{味噌汁}{海苔}{温泉卵}
などかと思います。

炊き立てご飯   = 美味しい生麺
焼鮭    = チャーシュー
納豆    = ナルト
温泉卵  = 味付け玉子
おしんこ  = メンマ
味噌汁   = ラーメンスープ
海苔    = 海苔

でも別に焼鮭がアジの開きに代わっても、
マグロの佃煮になっても、
納豆が竹輪きゅうりに変わっても
おしんこがキムチやナムルになっても
普段飲んでいる味噌汁が他の味噌に変わっても
それはそれで立派な朝ごはん定食です。

つまりラーメンとは

『一器完結型 どんぶり定食』 であり

何をトッピングしても良いのです(^^)

また丼(どんぶり)といえば

{牛丼}{豚丼}{中華丼}{麻婆丼}etc… 
と沢山ありますよね!?

これら全て、そのままラーメンに乗せても
普通に美味しいです。

しかしラーメンを食べる為だけに、
その都度トッピング料理を作ったり
色々食材を揃えるのも手間だし面倒ですよね!?

ラーメンには何を乗せても良いのですが
やはり味の相性もあるので、
残り物なら何でも良い訳でもありません。

そこでお勧めしたいのは、こちら!

皆さんお馴染みの『CookDo』

普通に夕食で作って食べることも
多いかと思います。

食べている内に、少しだけ余ってしまうことってありませんか!?

「もう一食食べるには少な過ぎるから、
 全部食べちゃえ!」

ってやらずに、ホンの少しだけで良いので残しておいてください。

極論を言えば、ソースだけでもOKです(笑)

そのまま翌日以降のラーメンに入れれば
当然といえば当然ですが、
めちゃめちゃスープが美味しくなります♪

肉味噌系なら味噌ラーメンか醤油ラーメン
あんかけソースなら醤油ラーメン
塩系あんかけなら塩ラーメン

完全に中華レストランで
食べるラーメンに感じる程、美味しくなります。

(※インスタントラーメンで作ったら、
 それはインスタントラーメンの域を出ませんが・・・)

ラーメン全体におけるトッピング量の比率って、
チャーシュー麺や二郎系でもない限り、
それ程多くないですよね!?

どんぶりの表面を覆うくらい残そうとせず
本当に少しだけでも全然OK!

びっくりするほどラーメンスープの味が変わるので、是非、試してみてください♪

残り物アレンジラーメンに
抜群に相性が良い
ぐる麺亭オリジナルラーメン

素材の味を邪魔しない仕上げになっているので
どんなトッピングでも上手くマッチしたお味の
アレンジラーメンが作れます♪

ぐる麺亭塩ラーメン  ぐる麺亭しょうゆラーメン  ぐる麺亭味噌ラーメン